Mexicola

メキシコーラ ~ロックとかフェスとかバイクとか日常とかの話をつづる更新怠りがちなブログ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フジ08 3日目

この日も昼までまったり過ごして、グリーンへ。

・JASON MRAZ
すぐホワイトのレンチを見るために、移動しちゃったんですが、これはフェスにはぴったりのブッキングですね。1曲聴いただけだが、すごく気持ちよかった。
グラストンベリーのジェイ・Zよろしく、「wonderwall」も飛び出し、なんともいい雰囲気を醸し出してた。
レンチ見ずに、これ見といてもよかったな。。

・WRENCH
JASON MRAZに未練を残しつつも、やっぱ1回は暴れねぇとダメだろってことで、ホワイトへ移動。
みんな同じコトを思っているのか、始まるなり、モッシュピットの暴れっぷりはもの凄かった。快晴のため、砂埃が舞いまくる。それを見かねてセキュリティが水をまく。さらにテンションうなぎ上り。目いっぱい暴れたぜ。
ただ、やっぱり昔の曲を聞きたい。

・JAKOB DYLAN OF THE WALLFLOWERS
グリーンへ帰還し、ボブ・ディランの息子。
曲にメリハリねぇなぁ。。声はいいけど。
そしてこの後、大雨。。いったん宿に帰る。

・BEN FOLDS
宿から戻ってきた頃にはもう始まってて、爆裂ピアノプレイを披露してた。
大雨で集中できなかったけど、いいライブでしたよ。たぶん。

・STEPHEN MALKMUS & THE JICKS
ホワイトで椅子に座ってまったり観賞。ペイブメントの声だぁと思いつつも曲しらねぇ。

・MICHAEL FRANTI AND SPEARHEAD
リフティングがうまい。

・LEE 'SCRATCH' PERRY
なぜかキャリーバッグと共に御大登場。頭からはお香?の煙がもくもく。
このゆるすぎる雰囲気をもうちょっと味わいたかったが、ホワイトへ移動。

・ゆらゆら帝国
昔の踊れる曲を期待するも、やはり最近の曲中心。
踊れるバンドではなくなったが、このつきぬけた独自性はものすごい。
暴れまくるギター、ドラム、冷静にうねるベースのアンサンブルに引きこまれた。

・RODRIGO Y GABRIELA
そして俺的オオトリ、ロドガブを見にヘブンへ。
THE MUSICも見たかったが、最終日に最高のパフォーマンスを発揮するだろうという考えのもと、ロドガブを選択したわけだが、大正解。
ロドリゴは立ちっぱなしで、客煽りまくるし、ガブリエラは「いったい何なんだ!?」っていうぐらいあらゆる奏法を繰り出してくるし、最高だった。
ホント、ガブリエラの右手はどうなってんだろうね。神の手に見えたわ。あんなにギター叩きまくって、痛めないのか心配だけど。
去年、コーチェラで見たときよりも、明らかに上がったパフォーマンスで、狂熱のライブでした。

やっぱりすげぇーー!!!

というわけで、全体的なメンツには大不満を残しつつも、局所的にはやはり素晴らしいライブが繰り広げられていて、もっと楽しむ精神を持って望むべきだと思った。
でもやっぱり、来年はブッキングがんばってね、smashさん。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/09(土) 01:40:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フジ08 2日目

初日の疲れもあり、昼まで宿でダラダラ。
そんな2日目はホワイトステージのこいつでスタート。

・ALL
なつかすぃ~。90年代パンクを聞いてた自分としてはALL参加は嬉しかった。
しかしボーカル、こんなんだったんだなw
ぽっちゃり体系を強調する黒タンクトップに短パンにメガネで転げまわる姿はやたらかわいかった。

・ASIAN DUB FOUNDATION
グリーンに移動しADF。踊れるバンドだねぇ~。だけどそれほど好きではない。

・ザ・クロマニヨンズ
相変わらず、ヒロトはヒロトで、マーシーはマーシーだなぁ。
このまま転がり続けて、日本のパンクゴッドになってほしい。
ブルーハーツの曲聴きてぇ。

・GOGOL BORDELLO
ホワイトに移動し、ものすごいライブを繰り広げるという噂のGOGOL BORDELLOを見る。
初日の疲れがこの辺で出てきて、あまり踊れなかったが、いやぁすごかった。
ホワイトの最前線から、後ろの方まで、すげぇ楽しそうに踊ってたよ。
万人を躍らせる力を持つパーティバンドだ。


・THE BIRTHDAY
プライマルには興味もないし、移動もだるいので、そのままホワイトでバースデイ。
やっぱりミッシェルの方がいいなぁ。。アベフトシはなにしてんだ。

・UNDERWORLD
2日目、グリーンのトリです。
う~ん、ロックフェスのメインステージのトリがこれでいいんですか?
もう21世紀ですよ?いまだにBorn Slippyで盛り上がってていいんですか?
とは思いつつも「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら…」的な感じで踊る。
最後は風船がどわっーとばら撒かれて、非常にバカっぽいステージでした。

2日目、あんま楽しんでないな。。
  1. 2008/08/08(金) 01:24:57|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フジ08 1日目

今年はフジロック3日間行ってきたので、ちょっと感想書いてみよう。

◆1日目
今回は、前々から一度やってみたかった、バイクでのフジ参加。
早朝5時に出発する予定が、前日終電まで仕事してたせいで、寝過ごし8時出発に。。
こりゃあ、グリーン1発目のRodrigo y Gabrielaに間にあわねぇなってことで、のんびり苗場を目指す。
天気もよく、気持ちいいツーリングでした。

12時ごろに苗場に到着。
グリーンステージに陣取るの友人たちと合流すると、アメリカ大統領が演奏中。曲知らねぇ。
それではアーティストごとに振り返ろう。ビール片手に。

・HOCUS POCUS
事実上のフジ08、一発目のアーティスト@ORANGE。これがかっこよかったー。
フランス?のバンドらしく、ジャジーなメロディーにMC+DJという構成。
MCが盛り上げ上手でいいライブでした。要チェックや。

・TRAVIS
グリーンに移動し、椅子に座ってまったりと。感想は別にない。

・OZOMATLI
再びオレンジに戻る。去年の朝霧に続き2度目のオゾ。
Chali 2na参加を期待してたが、なかった。
個人的にあまりのりきれないライブだった。

・GALACTIC featuring Chali 2na and Boots Riley (of The Coup)
KASABIANも見たいところだが、ここはホワイトのギャラクティックで。
これが最高で、間違いなく今回のベストアクト。
アルバムからChali 2na(&そのブラザー)とBoots Riley(from The Coup)が参加し、最高にファンキーなショウだった。
去年のコーチェラでは、ナイトヲッチマンのLIVEに参加していたBoots Riley。マイクを独り占めするトム・モレロの横で何もさせてもらえてなかったが、今回は大活躍。
ラッパーらしからぬアクションで大盛り上がりでした。The Coup、要チェックや。


・FEEDER
レッドに移動。予習で初めて聞いて結構気に入ってたけど、チラ見でグリーンへ移動。

・My Bloody Valentain
音の洪水、ノイズの嵐。いや、別に嫌いじゃないんだけどね。
トリ前ぐらいでいんじゃね?

・Bootsy Collins Tribute to the Godfather of Soul
3部構成という情報を入手したので、そろそろブーツィ出てくるか?という時間帯にホワイトへ移動。
もっと派手な衣装で出てくるかと思いきや、全身黒。近づいてみて、やっと気づいた。
ボーカルはJBのそっくりさんで、ものすごいアクションを繰り広げていた。
ファンキーなベース、ファンキーなホーン、ファンキーなドラム、ファンキー&セクシーな女性コーラスで、これぞ伝統のアメリカン・エンターテイメントという感じ。
途中で、ヘブンのNEW MASTERSOUNDSを見に行こうかと思っていたが、おもしろくて最後まで見ちゃいました。

・THE NEW MASTERSOUNDS
イギリスはリーズ出身のファンクバンド。1日目はやたら移動が多くて、疲労困憊だったが、気合で踊る。みんな演奏がしっかりしてて、いいグルーブを出してた。
特にギターがすげぇ。

そんな感じで1日目終了。非常に歩き疲れた。。
  1. 2008/08/07(木) 01:23:47|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。